正社員とパートの同時募集は可能なのか
2016.12.20

subimg01社員の種類として正社員とパート、アルバイトなどがあります。どちらも企業が直接採用しますが、長期的に働くことを前提としているか、期間を限定しているかなどで異なります。又、フルタイムか、曜日や時間を決めて働いてもらうかなども異なります。会社の営業時間に働いてもらおうとするなら、フルタイムとなりますし、主婦などに一時的に働いてもらうことを考えるならそれ以外の時間などを指定することになります。長期的に働いてもらう場合には、教育なども随時行っていきますし、一時的な仕事の場合には、あまり教育の必要のない簡単な仕事がメインになります。その日から仕事を始めて、その日から他の人と同じように仕事をしてもらおうとするのであれば、フルタイムでは難しい場合があります。会社やお店の業種によって働いてもらう人の種類は変わります。

採用側としては、職種に合わせて募集をすることになりますが、その時にいろいろなパターンの人を同時募集することができるか知りたいかもしれません。タウンワークの場合であれば、複数のパターンでも同時に募集することが可能になっています。こちらでは、いくつかの媒体が用意されています。ですから、それぞれで出すこともできますし、一つで出すこともできます。最も良く知られているのが、地域に限定したタイプです。こちらは、いろいろな職種で募集ができますが、地域性が強いためにパートやアルバイトの求人が多くなっています。ただし、正社員でも募集をすることができます。一緒に募集をしたいのであれば、こちらを使うとよいでしょう。一時的に仕事をしたい人を探すとき、長期的に仕事をする人を探すときには、一つの求人情報で済ますことができるので面倒がありません。

効率的に募集をしたいのであれば、専門的な媒体を利用する方が効果的なことがあります。正社員の場合は、別途専門誌が用意されています。こちらにはアルバイトなどの情報は掲載されていません。そのために、他の会社からの転職者などが良くチェックする媒体になっています。優秀な人を採用したい場合には、こちらを利用した方が良いこともあります。どちらが合っているかなどは担当者がアドバイスをしてくれます。広く応募者を募るのであれば、より手を取ってもらいやすい方が良いですし、限定したいのであれば、そちらの媒体を利用した方が良くなります。媒体によって発行される場所なども異なる場合があるので、十分検討して決めると良いでしょう。

▲ ページトップへ