公式サイトでなくても良いのか
2016.12.20

subimg03昨今の求人業界では、様々なサービスを展開して仕事を探している人と企業を結びつけています。メリットを全面的に押し出せば、今までは自然と人が集まっていましたが、昨今ではそう簡単にはいきません。市場とのニーズが合わなければ他求人に埋もれてしまい、人の目に触れる事も無く、ただ悪戯に掲載費だけが積み重なってしまいます。これには一つの共通する状況があります。それは「公式サイトでなくても良いか」という思考です。求人なんて何処に掲載しても一緒だし、安い所でも良いかという考えの企業も少なくありません。その結果、掲載による効果が得られず、悪循環になってしまう場合が多いです。

やはり人の目に触れるという事を前提に考えるのであれば、公式サイトが一番有力なのではないでしょうか。タウンワークを始めとした多くの掲載サイトがありますが、オールマイティーに掲載している、幅広い求人が多い、取っつきやすく指示されているのはその中でも、タウンワークではないでしょうか。求人を求めている人にとって、金銭も大事ですが、仕事として勤める以上、求められるのは勤務地に通いやすいかという事です。通勤圏内30分以内の求人を多く取り扱う為、ユーザー支持率も高く、掲載を依頼している方も期待値を多めに持っても満足いく結果が生まれやすいです。フリーペーパーも取り扱っている為、駅を利用する方々には効果も高いです。毎週発行もしており、発行する種類も正社員募集に特化したものなど、ジャンルが多い為、ニーズに合いやすいのがポイントです。スマートフォンユーザーも多く、こちらからのアクセスも期待できます。なぜこれほど期待できるのか、それは検索回数にあります。求人を探している方々がネットを経由して検索した際の出現比率が多く、認知されやすいという事がタウンワークを利用する決め手となるのではないでしょうか。

気になる掲載料金ですが、依頼者のニーズに応えられるように、様々なフォーマットが用意されています。東京都心版で1Pフリーとなると、他地域と比べれば多少、料金帯もあがりますが、人の目に触れる機会が多く得られる為、費用対効果を考えれば、結果的に安く済む場合が多いです。また2版目以降の掲載額が半額となる為、長期掲載を考えている方にも安心です。このように公式サイトにしかない強みは多々あります。料金だけを見て、公式サイトでなくても良いかと考えを落ち着かせる前に、公式サイトと一度比較検討してみた方がいいでしょう。

▲ ページトップへ